秋の夜長に想う

この間、物置を整理していましたら、古い画板が目に留まりました。

引っ張り出して中を見ててみると、何枚かのデッサンが入っていました。50年くらい前のものです。

描いているのは、アグリッパ、ブルータス、アリアス・・・

国画会所属の画家がアドバイスするデッサン教室がありました。

これらの絵はそこで描いたものだと、思い出しました。

将来どうなりたいか、何をしたいか?

漫然と絵を描くことに関連する仕事ができたらいいなぐらいに考えていた頃です。

少し遠回りもしましたが、グラフィックデザインという仕事に携わることになり、

そして、今は絵を描くことに専念しています。

秋の夜長は、わたしを青春のひと時を想いださせてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA