パリで一番有名なカフェ

サンジェルマン・デ・プレの歩道の一角にひときわ大勢の人で賑わっているカフェがあります。

カフェ・ドゥ・マゴです。

カフェ・ドゥ・マゴ

テラス席は、友人や家族とおしゃべりを楽しむ人、一人で本を読んでいる人。

それぞれが日常を楽しんでいるようです。でも大半が観光客みたいです。

なぜなら、カフェ・ドゥ・マゴは、創業1885年以来有名な画家や小説家、哲学者たちのたまり場だったのです。

時空を超えて、同じカフェでひとときを過ごす・・・旅する喜びです。

そして店内には店名の由来となった2体の陶器の中国人形のシンボルがあります。

カフェ・ドゥ・マゴ 中国人形

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

夏のパリの思い出

次の記事

路上ミュージシャン