シエナは絵の具の色

わたしが絵を描く時、混色によく使う「バーントシエナ」という褐色の絵具があります。

イタリア・シエナの街で産出した土を焼いて作った顔料の名前に由来しています。

シエナはどんな街なのかとても楽しみでした。

わたしはフィレンツェからバスに乗り、田園風景の中一路シエナへとむかいました。

城壁の中は中世の町並みがそのまま残り、濃いグリーン色家々の窓枠とバーントシエナ色の屋根がマッチした美しい街でした。

シエナの塔から眺めた景色は今でも忘れられない風景となりました。

ただ、ここはイタリアです。フィレンツェへ戻るバスはいつ来るのか誰にもわかりませんでした。

シエナ マンジャ塔
シエナ マンジャ塔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

雨のリヨンで・・・