城都の面影
読売新聞姫路版の企画で絵を担当したものです。
時代や世相を映した「城都」のゆかしい情景をシリーズで18回掲載しました。
姫路に限らず、どこの町でも古き良き時代の建物やたたずまいが少なくなっています。
長い歴史と伝統に培われてきた姫路の城下町もお城だけが残っています。さびしい限りです。保存する道を選択したいものです。

絵をクリックしていただくと、拡大画像が表示されます。
TOP BACK