仕事で訪れたフランス・ルマンが絵を描くことに・・・
ル・マン24時間カーレースを取材するチャンスにめぐりあって

フランスに初めて訪れたのは、ル・マン24時間カーレースの取材の仕事でした。パリ、ル・マン、アランソン、ル・アーブルなどを回りました。そして、パリではモンパルナスに宿泊しました。第2次世界大戦以前モンパルナスは、モンマルトルと並ぶ芸術の街として全盛期を誇りました。ヴァヴァン交差点近くには寝間着姿のバルザック像が立ち、ピカソやモジリアーニがたちが集っていたカフェが今も店を開いていました。私が絵を描くお膳立てができている街、それがパリでした。


絵をクリックしていただくと、拡大画像が表示されます。
TOP